各分野に特化した4つのユニットが相互に連携して、
幅広いクリエイティブワークにお応えします。

Production Unit 1

劇場用映画、テレビドラマをはじめ、情報バラエティ番組やモバイル配信コンテンツなど多岐に渡る映像作品の企画・演出・編集・制作機能を担うユニット。
代表作品 劇場用映画 SP野望篇・革命篇、ライアーゲーム -再生-、ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ、誰も守ってくれない、POV~呪われたフィルム~など
テレビドラマ 外交官・黒田康作、ライアーゲーム シーズン2、TOKYOコントロール、Dr.検事モロハシなど
その他 プロモーションビデオ「AKB48 / GIVE ME FIVE!」、ドコモ動画「係長 青島俊作 THE MOBILE」、テルマエ・ロマエ公開特番「スパイイ!大作戦~コードネームは026~」など

Production Unit 2

コマーシャル映像、番組タイトル、タイトルバック、ティザースポットなどの企画性、デザイン性の高いショートコンテンツをメインに企画・演出・制作機能を担うユニット。
代表作品 タイトルバック BOSSシリーズ、遺留捜査シリーズ、ラスト・フレンズ、DOCTORSなど
その他 地デジカ、Acer Surprise Yourselfキャンペーン、マルモのおきてティザースポットなど

VFX Unit

劇場用映画、テレビドラマなどのVFXやタイトルバックなど、VFX、映像デザインを駆使した幅広い企画・演出・制作機能を担うユニット。
代表作品 劇場用映画 K-20 怪人二十面相・伝、SP野望篇・革命篇、ライアーゲーム -再生-、アンフェア the answerなど
テレビドラマ SP(エスピー)、鍵のかかった部屋、リーガル・ハイなど

Design Unit

新聞・雑誌・ポスターなどの広告企画制作と劇場用映画・テレビドラマのポスターデザインをメインに幅広いジャンルでのデザイン制作機能を担うユニット。
代表作品 広告企画制作 地デジカ、Acer Surprise Yourselfキャンペーンなど
映画・ドラマ SP野望篇・革命篇、カラフル、DOG×POLICE、遺留捜査シリーズ、Answerなど